クレムドアン ボトルはついていません。100均のボトルなどで対応

クレムドアン ボトルはついていません。100均のボトルなどで対応

ひとつで5役をこなすクレムドアンは、すばらしい成分で使うたびに髪の潤いを保ちます。

そんなクレムドアンにもひとつ、ちょっとした問題があります。

それは、贅沢な配合成分や効果とは裏腹にとてもシンプルなパーッケージにあります。

パッケージがシンプルなこと自体に問題はありませんが、正直使い辛いのも事実です。

この問題を解決する方法について書いていきます。

ボトルではなく詰め替えのパッケージ

クレムドアンのパッケージは、市販に売られているシャンプーの詰め替え用とほぼ同じものです。

見た目もシルバーに白のラベルが付いているとてもシンプルなものです。

市販のものは、最初に中身の入った本体ボトルを購入し、使い切ると詰め替え用を購入して本体に詰め替えるのでなんの問題もありません。

クレムドアンは、本体ボトルはなく、最初から詰め替え用のパッケージのみなのです。

髪を洗う時に、そのパッケージの蓋をあけて使用するのは、正直使い勝手が悪すぎます。

おそらく、クレムドアンの中身に全意識を集中させてしまったのか、価格を抑えるためなのか、もしくはそこはあまり重要でないと考えられたのかどちらかです。

クレムドアンの成分が折角いいものでも、使い勝手もそこそこ必要な要素になってくるのも事実です。

100均等でボトルを購入

そこで、クレムドアンにはない本体ボトルを100均等で購入して使用することをお勧めします。

ポンプ式のボトルを購入すれば、ワンプッシュでクレムドアンが出てくるので、使い勝手も数倍良くなります。

見た目にも拘る方は、ドンキや東急ハンズのバラエティショップや大手の通販ショップで自分のお気に入りのボトルを購入するのもいいかもしれません。

少し高くても自分好みのボトルを購入して、浴室を素敵に演出するのもありですよね。

また、クレムドアンは成分がとても贅沢なので、自分のお気に入りのボトルと共に気分もさらに上がりますね。

ボトルも詰め替え用のものと、詰め替え用のパッケージ用ごと入る大きめのボトルもありますので、詰め替えの作業が面倒だという方は、後者のボトルをお勧めします。

まとめ

クレムドアンのボトルについて書いてきました。

自分の使い勝手がいいようにボトルを購入することで、クレムドアンの唯一のちょっとした問題を解決できますので検討してみてください。

使い勝手も良くなるし、浴室を可愛く彩ることができるかもですよ。