クレムドアン かゆい、かゆくなったという方の相談窓口はコチラ

クレムドアン かゆい、かゆくなったという方の相談窓口はコチラ

クレムドアンのクリームシャンプーは、低刺激のココナッツオイルが優しく地肌の汚れを取り除き、メンソール成分が地肌にスッキリ感を与えてくれます。

更に天然由来の保湿成分が地肌に潤いを与えてくれるので、乾燥から地肌を守るために生じる過剰な皮脂分泌の可能性も少ないはずです。

それなのに何故、頭皮に痒みを覚えてしまうのでしょうか。

その原因と対処法を考えてみたいと思います。

かゆい原因①すすぎ残し

クレムドアンのクリームシャンプーがいくら品質が素晴らしくても、あくまでシャンプーであり、洗い流さないトリートメント等ではありません。

髪や地肌の汚れを優しく揉み洗いした後は、よく洗い流す必要があります。

(それでも十分保湿成分は残ります)

すすぎが不十分だと、シャンプーやシャンプーに包み込まれた皮脂などの汚れが地肌に残り、地肌への刺激や炎症の元となって痒みが生じる場合があります。

また毛先に残ったシャンプーや汚れが顔や首、肩などに当たってそれらの部位にも同様の肌トラブルを起こすこともあります。

シャンプー後のすすぎは必ずしっかりと行いましょう。

かゆい原因②擦り過ぎ

クレムドアンのシャンプーは頭皮を指の腹で優しくマッサージすることにより、クレンジング効果や潤い効果、血行促進による地肌の健康効果などをもたらします。

またメンソール剤により頭皮がスッキリとしてきます。

ですから頭皮マッサージを行っている最中は、とても気持ちが良いものです。

だからと言って、力を入れ過ぎてゴシゴシと擦ってしまうと、地肌が荒れて炎症を起こすリスクがあります。

バリア機能が壊されて乾燥が進むと更に炎症が悪化します。

また爪を立てて洗うクセがあると地肌を傷付け、傷口から雑菌が入り込み細菌性の炎症を起こし痛痒くなるリスクがあります。

一度こういった状態になると、痒みを抑えようと更に頭皮をゴシゴシと擦って悪循環に陥りがちです。

頭皮マッサージは必ず指の腹で優しく行うようにして下さい。

また、炎症が酷くなった場合は使い方を正すだけでは治らない場合もあるので、その際は皮膚科医に相談して下さい。

かゆい原因③かぶれ

クレムドアンのクリームシャンプーは赤ちゃんでも使えるくらい安全な製品にしようとのコンセプトで開発されました。

こだわり抜いたオーガニック成分を原料に用い、シリコン・パラベン・着色料・合成界面活性剤などを不使用としています。

しかし、どんなに優しい成分でも人によってアレルギー(かぶれ)を起こす可能性はゼロではありません。

成分にアレルギーを起こした場合の痒みは、どんなに優しい洗い方をしたり、どんなに良くすすいだりしても治まりません。

正しい使い方でも痒みや痛み・刺激を覚えるようなら、シャンプーの使用を中止して皮膚科医に相談して下さい。

まとめ

クレムドアンのクリームシャンプーを使ったら痒くなったという場合の原因と対処法をお伝えしました。

原因には使い方が正しくない場合と肌に合わない場合があります。

シャンプーにおけるトラブルを避ける・または最小化するためには、まずは正しい方法でシャンプーすることです。

それでも痒みなどがあるようなら使用を中止して医師に相談することを覚えておいて下さいね。